読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めてのシステムと日記

システムも日記も初めてです。

研修(Ethnaのインストールと動作確認)

■インストール

公式ではPEARでのインストールを推奨しているのでそれで行う。


PEARチャンネルの選択、アップデート、

そしてethnaのインストールを行う。同時にSmartyのインストールも行う。

PEARだとインストールの設定をする必要がない。

$ pear channel-discover pear.ethna.jp
$ pear update-channels
$ pear install -a ethna/ethna


PEAR以外でのインストール(tarアーカイブなど)は公式参照。

インストール時に色々設定しなくてはいけないので面倒くさそう。

http://ethna.jp/ethna-download.html


PEARをインストールするには下記参照。

http://d.hatena.ne.jp/recoba0110/20090603/1243421118


■動作確認

アプリケーションのスケルトン(骨組み)をコマンドプロンプトで作成。

アプリケーションID(プロジェクト名)をethnatraining

※_、-などが使えないっぽいので

ディレクトリを/public_htmlとする。

$ cd public_html
$ ethna add-project ethnatraining


/ethnatraining/www = /public_html/htdocs

wwwがウェブに公開される場所なので、

ethnatrainingのバーチャルホストを設定、

ディレクトリはwww/を公開する。

バーチャルホスト設定は下記参照。

http://d.hatena.ne.jp/recoba0110/20090604/1243421118



このバーチャルホストにブラウザで接続して、

ethnatraining

 Index Page

 hello, world!

と出ればきちんとインストールされている。


スケルトンの中では以下のディレクトリをよく使うらしい

・appディレクトリ : アプリケーションのスクリプト
・app/actionディレクトリ : アクションスクリプト
・app/viewディレクトリ : ビュースクリプト
・template/jaディレクトリ : テンプレートスクリプト