読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めてのシステムと日記

システムも日記も初めてです。

研修(PEAR::DBでのMySQL接続)

今まで作成したphp上のMySQL関連の部分を、

PEAR::DBを使用するよう変更する。


PEAR

phpのライブラリ群のこと。


PEAR::DBでMySQL接続する設定ファイルへと変更する。

<?php
	// pear-db読み込み
	require_once 'DB.php';

	// データベースへの接続情報
	$dsn = 'mysql://root:@localhost/test_db';

	// データベース接続
	$db = DB::connect($dsn);
	if(PEAR::isError($db)){
		die($db->getMessage());
	}
?>


PEAR::DBを使用する際、プログラムの先頭に必ずDB.phpを読み込む。


次に、データベースへ接続する情報をDSN(データソース名)の形で指定。

指定方法は、

'(接続するDBの種類)://(ユーザー):(パスワード)@(ホスト名)/(データベース名)'

詳しくはこっちを参考にしてみました。

http://www.phpbook.jp/pear/pear_db/index2.html


そしてデータベース接続。

DB::connect(dsn文)でデータベースに接続する


接続エラーの処理。

isError(db名)でその前の処理に失敗したかを判定。

isErrorよりPEAR::isErrorと書いたほうがよいらしい。


ついでに、

MySQLを閉じるのは、

$db->disconnect()